西岡牧師の写真
西岡牧師

 福岡警固教会のホームページにようこそおいでくださいました。私は牧師の西岡裕芳と申します。

 キリスト教会は、イエス・キリストを救い主と信じる者の集いです。

 聖書に「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」(ローマの信徒への手紙12章15節)という言葉があります。イエス・キリストこそは、この言葉の通りに、喜ぶ人と喜び、泣く人と共に泣いた人でした。特に、痛み、傷つき、悲しみ、嘆いている人と共に食事をし、病んでいる人に手を触れて、慰め、癒されました。

 教会は、毎週日曜日に行う礼拝を大切なものとしています。聖書の言葉を通して、イエス・キリストと出会うのが礼拝だからです。そこで、イエス・キリストの慰めと励ましを受けて、心を新たにされます。そして、イエス・キリストを心に宿して生きていくようにと押し出されるのです。

 実は、私は、大学生になってはじめて教会に行くようになりました。もともと宗教は好きではありませんでした。今でも好きではないかもしれません。ただ、確かに、聖書には人間的な思いを超えて人を生かす真実があることを発見して、イエス・キリストを信じるようになったのです。

 このホームページを見てくださったあなたが、イエス・キリストに興味を持ってくださったら、嬉しいです。聖書を手にとって読んで下さったら、もっと嬉しいです。そして、もしもお近くの教会や、私どもの教会を訪ねて下さったら、こんなに嬉しいことはありません。

 あなたのかけがえのない人生の歩みが、神様に祝されますようにと願っています。

 

西岡裕芳プロフィール

1966年、高知県に生まれる。

仙台での大学生の時代に聖書に触れ、教会に通い、洗礼を受けてキリスト者となる。

卒業後、東京での2年あまりの会社勤務を経て、同志社大学大学院神学研究科に学ぶ。

1997年より、松山、札幌、京都の教会において牧師として働き、2012年8月、福岡警固教会牧師に就任。